FC2ブログ

地道にコツコツと歩んでいくヨ。

お久しぶりの更新になってしまいました
コツコツ粘土コネコネはしてましたが、どれも中途半端…。
どうも、気力アップダウン現象から抜け出せない状態が続いております。

度々、ブログにかいていました職場を12月中旬に退職しました。
4年と9カ月の生き地獄。やっとなんとか、けりを付けて辞めることができた。
人生まだまだあるよ。
必ず光が見えるさ。
それを信じて、この先も地道にコツコツと歩んでいくヨ。
(↓からは、かなり重い内容です…。)

-------------------------------------------------------------------
労働問題を扱ったドラマなどにある内容が、身近で本当に現実となった。
男2人から欲求欲望の対象とされ、付きまといとセクハラの日々。
まさに生き地獄との闘い。
被害にあっている若い女性の中で、自分は特にお気に入り扱いの完全ターゲットの1人。

一人は毎日毎日そういう目つきでお気に入りを見つめ、女子トイレ・帰り道など場所関係なく追いかけたり、待ち伏せて一方的に話しかけてくる、異常な付きまとい。物陰から覗き見もしている。
もう一人は、最初は親しげに接してきて安心させた頃に徐々に本性を表した。
人が居ないところを狙い待ち伏せ、追いかけるなどの付きまとい。時には足音立てず背後から近づき、女性の身体を触る。職場以外の所でもやられた。被害女性に「いろいろ言われて嫌な思いをしたから、まわりに言わないでくれ」と言い、本当にタチが悪い。

実際に、この職場で若い女性が長年続かない原因の一つがコレと社内で言われている。
社会が女性が働きやすい職場づくりに取り組んでいる中、女性として重大な問題。
女性が多い職場なのに「若い女性が安心して働けない」職場。

被害にあわないように対策もしたが、すればするほどあらゆる手段使ってきて、完全イタチごっこ。
労働局に相談して、労働基準法のことを教えてもらい、会社に改善の要望書を出した。
会社責任者は、自分が改善要望書を出すまで事態を知らなかったという始末。
私が訴える以前から、そういったことを目撃した人が何度も責任者に報告をしているのに軽視しているとしか考えられない。

タチが悪い奴は、異常な付きまといで訴えられた人物がいることを知っているのに、自分には関係ないという態度で、現在も影で付きまといセクハラを続けている。その後も足ケガしていることにつけこまれ、被害に何度もあった。タチの悪いヤツの意識が変わらない限り、この問題は無くならない。

ショックだったのが、女性で同じ被害者でありながら価値観があまりにも違い過ぎたこと。
相談してと言ってくれた同期の女性も同じような被害にあっていて、自分が被害あったことを相談したら、その人物があっちこっち言いふらしたことにより、第三者に笑い話のネタにされた。
この2つの現実を突きつけられたとき、この職場で働くことの限界越えを実感。


訴えたくても、逆恨みされる危険があって、できない人たちもいる。
加害者はもちろん、行政・会社・性別・年齢関係なく一人一人の考え方・意識が変わらない限り、「セクハラなど女性特有の労働問題」は無くならないのが現状。(SP革命篇の国会議事堂壇上のシーンの尾形さんのセリフの一部をお借りしたいくらい)
セクハラ無くすというのは、理想の世界かもしれない。だけどセクハラをさせない・そういったことで悩み苦しんでいる人達を減らす環境は作ろうとすれば出来ると思う。こういった問題に悩んで苦しんでいる人いたら、その気持ちに手を差し伸べたら、苦しみを少しでも減らすことも出来るかもしれない。(経験上、差し伸べてもらえた時、本当にそれが自分にとってプラスになるのか見極める必要があることも…。)
上手く言葉に表現できないけど…いろいろありすぎた中で、自分なりに考え実感したことなんだけど…。


自分で出来る限りのことはしたけど、結果として心身ともに疲れ果ててしまった。
限界越えまで続けたのは、女性としてのプライドもあった。
自分と同じ被害者をこれ以上出さないために、仕事人・女性として社会的に許せないことに対して泣き寝入りを絶対にしないという信念。
それを最後まで貫き通した。
働きたくても、この労働問題により普通に仕事が出来なくなって、退職するのは正直、物凄く悔しい。やるせない気持ちでいっぱい。
だけど、それにとらわれずラストは、悔いが無いように自分らしく働いた。
退職した今は、やっと生き地獄から抜け出す一歩目を踏み出した。

職場内はどこも安心できるところはなかった。
労働局や男女問題の公共相談機関によっては、ひどい軽率なことも言われた。
付きまとい・セクハラのこと親に話したら「いい大人なんだから自分でできるよね」コレ、精神的かなりキツイ。
話をして「気にしないのよ、そういう人なのよ、そのくらいのことで」と、この言葉をよく耳にしたが、時と場合による。
実際に職場全体がそういうふうにしたから、奴らはどんどんエスカレートしていった。
もう、どうしたらいいのかも分からなくなってしまった時もあった。

そんな状況でも支えがたくさんあった。

ドロドロダーク話を聞き入れて、寄り添ってくれた長年の心の友よ~
岡田さんと羽生選手が持っている信念。
大好きなジャニーズ、、ドラマ・コミックスからたくさん励まされ、学んだこともある。

そして、ハンドメイド、コンサートで出会った方々を通して
視野を狭い世界から広い世界へ広げることができた。

何億の人間がいる中で、人の心を踏みにじり傷つける奴らは一握り。
世の中、捨てたもんじゃない。

支えになるのがどんどん増えていて、パワーをもらうことができた。
心にとってかけがえのない大切なことに触れた。
言葉に表現できないくらいの感謝。

それを胸に抱きしめて
過去にとらわれないで、歩いていこう。
♪「over」のように。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にょみん*

Author:にょみん*
樹脂粘土メインに、おとなかわいいスイーツアクセサリー雑貨を作っています。
現在レジンも挑戦中♪

たま~にJ関係(KinKi Kids・V6)、フィギュアスケートを語ったりすることも。
可愛い・きれい・かっこいいのが大好き♡なマイペースブログ。


完成作品はハンドメイド関連のイベントと、委託先実店舗&WEB通販にて販売しています。



【イベント参加予定】

キャラメルミュージアム
池袋P'PARCO 1Fスペース
2018年12月7日~12月25日
11:00〜21:00
※M2部 12/14~19まで
委託参加
配置番号:M-1


【 委託先 】

★キャラメルキューブ様★
(ケースNo.AA-47)

東京都豊島区東池袋3-2-5
サンシャインプラザ 3F
※サンシャイン60の近くです。
営業時間:11:00~20:30
定休日:水曜日

・オフィシャルHP・
http://www.caramelcube.com/




<ブログ・作品について>
こちら をお読みください
m(_ _)m



ご訪問ありがとうございます。



制作&ブログ更新がんばれ~の拍手・ランキングのポチっが、更にパワ~アップに繋がってマス(*^▽^*)







バナー

http://nyomin39.blog.fc2.com/




DSCN0981.jpg

早く良くなりますように。

ふたりでひとつの
     メロディーが
 続くことを願い込めて。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR